3ヶ月毎日ブログを書くと良い潮流に乗れるらしい。

3ヶ月毎日ブログを書いていると、自分がいちばん興味のあることがあぶり出しになって良い潮流に乗れる・・・らしい。

 

作家の紫原明子さんのブログ『手の中で膨らむ』(広がりがあってホント素敵なタイトル!)の最初の記事に書いてあった。紫原さんはライターでブロガーのいしたにまさきさんに教えてもらったとのこと。

 

ご本人が「結局書いてどうなったか」という総括をブログの中ではされていらっしゃらないのでなんとも言えないが、紫原さんはその後勤めていた会社を退職しフリーとして活動を続けられていらっしゃるので「良い潮流に乗れた」と言えるのでないかと個人的に思っている。

 

良い潮流・・・そりゃ乗りたい!

 

ももっと惹かれたのは「自分が1番興味のあることがあぶり出される」ってとこ。30半ばともなると、関心テーマも得意なこともある程度はわかる。ただ、本当の本当の関心を言語化するっていうのは、なかなか難しいなと思う。

 

ブログのタイトルは「ナチュラルシフト」としました。

 

長時間労働に明け暮れた20代。お給料が入るとオーガニックコスメを買って、自分のケアをすると身も心も癒されました。30代、今度は国産のオーガニックコスメメーカーで働き、コスメだけでなく、食べ物、肌着など自然の力が詰め込まれた製品から活力をもらいながら、製品や制作物を通して「ナチュラル」を発信していました。

 

そして、出産。

 

娘の誕生は、今までとは違うレベルで私をナチュラルに寄らせたし、ずーっとずーっと、それこそ学生時代から関心のあった男と女のワークとライフのバランスに直面させられました。

 

資本主義的で合理的な世界とナチュラルな世界。どちらかに偏りすぎると苦しいから、そのバランスがうまく保てるところがあるはず。さらには、アウヘーベンだってできるはず!

 

ワークシフトもライフシフト(byリンダグラットン)もその通りだと思う。超高齢化社会とか、テクノロジーの波の中、そこに心地よいナチュラルの風を吹かせたい。

 

 

まずは、自分自身の身の回りから。

 

 

 「3ヶ月後を見据えて続けること。土日休むとかはありw」byいしたにさん

 

 

この言葉を胸に書いていきたいと思います!